映画

映画『メッセージ』感想

映画を聴く、というのは初めての体験であった。 この『メッセージ』という作品が「音」を重視した映画になるであろうことを、私は(というか原作であるテッド・チャンの短編小説『あなたの人生の物語』を読んだことがある人なら)観る前からある程度予想して…

劇場版『夜は短し歩けよ乙女』 感想

先日公開された森見登美彦原作『夜は短し歩けよ乙女』の劇場版を観てきた。 私は森見登美彦の特別熱心なファンというわけではないのだが、彼の作品は半数以上は読んでいるし、私自身が京都で学生時代を過ごしたことなどもあって、好きな作家の一人ではある。…

劇場版『ハーモニー〈harmony/〉』 感想

先日、劇場公開された伊藤計劃原作の『ハーモニー <harmony/>』を早速観てきた。 私はこの原作の小説がかなり好みで、どのくらい好きかというと、単行本、文庫本、Kindle版と無駄に三度購入したほどだ。伊藤計劃はどちらかというと『虐殺器官』のほうが巷で評価が高い</harmony/>…